加齢臭をスッキリ解消【年齢に負けない対策で気持ちは若年層】

肌トラブル

石けん

種類と特徴

睡眠不足やホルモンバランスの乱れ、脂っぽい食事など、ちょっとしたことで、できてしまう人も多いのがニキビです。また、ニキビがやっと治ったと思ったら、ニキビ跡が肌に残ってしまい落ち込んだ経験をしたことがある人は少なくないのです。ニキビ跡には、実はいくつか種類が存在し、各種類のニキビ跡の知識を正しく知ることで綺麗に治すことができるのです。ニキビ跡には、赤みのあるタイプのものと、色素沈着で肌に色が残ってしまうタイプのもの、肌がクレーターのようになってしまうタイプのもの、しこりになってしまうタイプのものや、炎症がかなりひどいニキビの場合には、ニキビがあった場所にミミズ腫れのような肌表面が赤みを帯びて盛り上がってしまうタイプのものがあります。

綺麗に治すために

ニキビ跡には、いくつか種類が存在しますが、自宅でのケアでニキビ跡を目立たなくできるものと、自宅でのケアだけでは治すのが難しいものがあります。赤みのでるタイプや色素沈着タイプのニキビ跡の場合には、肌のターンオーバーを正常にして、保湿に力を入れることでニキビ跡を早く治すことができます。特に食事と睡眠は肌にとって、重要な要素になっているので、規則正しい生活が望ましいとされています。また、保湿に適したもにに、ビタミンc誘導体配合の化粧水があります。ビタミンc誘導体は、ニキビやニキビ跡に効果的な働きがあるといわれ、ニキビの炎症を抑えてくれるのです。クレータータイプのものやしこりになるタイプ、ミミズ腫れのようになってしまうタイプのニキビ跡の場合には、皮膚科やクリニックでの治療が必要になってきます。