加齢臭をスッキリ解消【年齢に負けない対策で気持ちは若年層】

自分の臭いを何とかしたい

中年女性

加齢臭は一定の年齢から目立ってくる症状で、一般的な石鹸類などでは完璧に臭いを落とすことができません。そのため、加齢臭専用の化粧品類が大活躍してくれるので、これで臭いを防いでいくことができるのです。年齢的に諦めていた人でも、これを使っていくことで清潔な状態が維持できます。

Read More...

ニキビに良い化粧水

洗顔

リプロスキンの化粧水は、ニキビ跡のケアに最適である。リプロスキンの化粧水を使用することによって肌の保湿性が良くなり、ニキビ跡を改善へと導く。リプロスキンの化粧水は細胞のターンオーバーを促進し、ニキビ跡の傷んだ肌が新しい肌に再生する。

Read More...

肌トラブル

石けん

やっと治ったと思ったのに、ニキビが治った後で、できてしまうニキビ跡には、いくつか種類が存在し、自宅でケアできるものと、皮膚科やクリニックでの治療が必要なものが存在します。睡眠と食事、肌のターンオーバーを正常にして、保湿を心がけることでニキビ跡を早く治すことができるのです。

Read More...

男性ホルモンと臭い

サプリメント

臭いの原因

加齢臭とは加齢とともに男性ホルモンのテストステロンが減少するためにおこります。テストステロンは睾丸で作られており、皮膚に運ばれて酸素と反応して物質に生まれ変わります。男性ホルモンの分泌は女性にもありますが、男性の方が皮脂分泌が多く臭いも強くなります。男性ホルモンには活性酸素を取り除く働きがあり、男性ホルモンが年齢とともに減少することで活性酸素が体内に増加します。このため、酸化が進んで加齢臭の原因にもなるのです。また男性の汗にはホルモンの一種のアンドロステノンという成分が含まれていてこの成分が汗や皮脂と混ざって、細菌によって分解されることで強い不快な臭いを発生します。これも男性特有の加齢臭の原因ともいわれます。年齢に負けない対策をして、気持ちは若年層でいましょう。

中高年の臭い対策

加齢臭対策ではまずアルコールを控えることです。アルコールを摂取して体内で分解されると、アセトアルデヒドという物質が生まれます。このアセトアルデヒドが加齢臭の匂いを強くします。またアルコールや煙草は活性酸素を発生させます。加齢になると活性酸素を取り除く力が衰えているので、さらにアルコールを入れることで皮脂の脂肪酸を酸化させてしまい、過酸化脂質も増加して細菌も増やしてしまいます。アルコールや煙草、肉類を出来るだけ控えて、ビタミンCやカテキン、ポリフェノールなどを意識的に摂るのが効果的です。ストレスや睡眠不足も活性酸素を発生させるので生活の質を上げることも重要です。加齢臭にはマイナスイメージがつきまといます。だからといって過剰な臭いケアの必要はありません。市販のデオドランドや石鹸、毎日の入浴を心掛けるだけでも臭いは取り除けます。市販の商品も多数販売が行なわれていますが、女性用、男性用があります。そのためしっかりと確認した上で購入しましょう。